診療部門のご案内

整形外科

橈骨遠位端骨折

①疾患概要
転倒時に手をついて受傷すること多い骨折です。通常のギプス固定での治療では期間が長くかかり、完治に時間がかかる上、変形治癒など多くの後遺症が問題となります。

②治療
当院では良好な手関節の機能を回復させるため、最新式の手術器械(ロッキングプレート&スクリュー)を使用し、骨折部のズレを矯正し、早期からのリハビリを行っております。