診療部門のご案内

精神神経科

精神神経科の紹介・対象疾患

当科は総合病院の診療科の一つとして、主に精神症状の診断や治療を行っています。


対象疾患

うつ病、強迫性障害、パニック障害、社交不安障害、双極性障害、統合失調症、認知症など

診療内容
  • 院内の病棟で心の問題を持たれた患者さんへの往診(コンサルテーション・リエゾン活動)と精神科外来診療を中心に行っています。
外来受診について
  • 初診は1人に1時間程度かかるため、患者さんの待ち時間の短縮と診療の効率化を図るため完全予約制とさせていただいております。予約はお電話(042-581-2677)でお願い致します。
  • 年々患者さんの数が増加し、残念ながら時間をかけた認知行動療法などのカウンセリングには対応できません。
  • 場合によっては、地域で通院しやすい診療所や病院を紹介させていただくことがあります。
  • 精神科入院・精神科救急や時間外の初診には対応しておりません。
専門外来について
  • 金曜日限定ですが強迫性障害の専門外来を行っております。
  • 対象は強迫性障害を疑われている方や、強迫性障害の診断を受けていて心理教育なども受けてみたい方となります。すでに診断を受けている方は紹介状をお持ちください。
  • お電話頂き精神科外来受付で「強迫性障害の専門外来の予約を取りたい」とお伝えください。
  • 内容は強迫性障害の診断・内服加療・心理教育・暴露反応妨害法(認知行動療法)受けられている方のサポートとなっております。
  • 残念ながら外来の中では時間をかけた暴露反応妨害法(認知行動療法)には対応できません。場合によってはそれらを行っている病院・診療所やカウンセリングセンターをご紹介させていただくことがあります。