診療部門のご案内

日野市立病院ホームページトップ > 診療部門のご案内 > 診療技術部 > リハビリテーション技術科

  • 日野市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。

リハビリテーション技術科

理学療法士、作業療法士のスタッフによる急性期のリハビリテーションを行っています。原則入院患者様が対象となりますが、必要に応じて外来患者様にも対応しています。

リハビリとは?

病気やケガで様々な障害を持った人々に対して、その障害を可能な限り回復させ、残された能力を最大限に高めて、身体的・精神的・社会的に生きがいのある生活が送れるように援助します。

対象疾患例

対象疾患

【脳血管疾患】
脳卒中(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞)、外傷性脳損傷、神経筋疾患など
【整形外科疾患】
骨折、切断、骨関節疾患、関節リウマチ、脊椎疾患、脊髄損傷など
【内科疾患】
心臓疾患、呼吸器疾患、内部障害(糖尿病、腎不全)など
【外科疾患】
開腹・開胸術後など
【その他】
長期臥床により廃用症候群を呈した方など
理学療法(Physical Therapy:PT)

事故や病気による障害のために、日常生活動作が難しくなった方々に対し、「運動を中心に」その動作能力の回復や残った運動機能を最大限に発揮するための治療・指導・支援を行います。 当院では5名の理学療法士がおり、各患者様に対して個々の治療計画を立て治療にあたります。


作業療法(Occupational Therapy:OT)

事故や病気による身体や心の障害に対して、塗り絵・革細工・陶芸などの手作業、着替え、整容、食事、排泄などの日常生活動作、といった「作業活動」を通して心身の機能回復を目指します。 当院では1名の作業療法士が、各患者様に対して個々の治療計画を立て治療にあたります。