看護部紹介

日野市立病院看護部ホームページトップ > 看護部紹介 > 部長あいさつ

部長あいさつ

人が大切にされていると感じられる病院組織をめざしています。

日野市は、多摩川と浅川の清流に恵まれ緑がとても豊かで、温かい人々に囲まれた住みやすい街です。新選組のふるさと日野市として「ひの新選組まつり」も開催され、東京都に居ながらふるさとを感じ生活できる街でもあります。

当院は、その日野市の急性期病院としての役割を発揮するため、2次救急体制を充実させ高齢者対応により地域との連携を推進しています。看護部では、「自己決定を支える看護実践と安全で安心できる看護提供」の理念の基、患者さんが治療や療養生活を納得した上で受けられるような看護を目指しております。

個々の看護観に基づく「やりたい看護」実践を支援し、達成感を味わうことで「看護師になってよかった」と思えるような組織作りを行い、幅広い知識と専門的知識を統合し確かな技術を基に、患者さんのニーズに合わせ看護実践できる看護師育成を行っています。

一人一人の職員が「常に大切にされている」と感じられるような関わりを通し、「人を大切に思える看護師」育成を行い、笑顔で生き生きと働き続けられる職場作りを目指しております。そのために、向き合い、共に喜び、悩み、考えていきたいと思います。

看護部長 堀江由美