看護部紹介

日野市立病院看護部ホームページトップ > 看護部紹介 > 退院支援・調整看護師の役割

退院支援・調整看護師の役割

退院支援・調整担当看護師

活動内容・エキスパートをめざした理由

退院調整・在宅支援外来では、主に入院患者様が退院後の生活に困らないように準備をお手伝いしています。
治療後、入院前と同じように生活が出来ることが患者様・ご家族様共にご希望と思いますが、残念ながら入院前と同じような生活ができないことがあります。例えば、足の骨折で手術をしましたが、再度の転倒予防のために杖などが必要になることがあります。その時は退院後の生活を見直す必要があるかもしれません。
買い物、掃除などの家事、入浴する時に支援の必要性が生じる等です。そして支援が必要な場合は、退院支援・調整看護師が地域包括支援センターやケアマネジャーなどへの連絡や調整のお手伝いをします。また、人生の最後の時をご自宅で過ごしたいご希望がある方には、病院から訪問診療や訪問看護等の在宅医療への連携を行なっています。
「ご自宅でどのように過ごしたいか」を教えて下さい。一緒に考えさせて頂きます。