病院からのお知らせ

日野市立病院ホームページトップ > 病院からのお知らせ > 市立病院が都の災害拠点病院に指定されました。

病院からのお知らせ

  • 日野市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。

市立病院が都の災害拠点病院に指定されました。

2014年2月3日

平成25年12月19日に日野市立病院が東京都の災害拠点病院に指定されました。

これにより災害時医療が充実するとともに、災害時に備えた医薬品や医療資器材などが整備され、災害発生時には医薬品などの供給を受けられることになります。

また、重症傷病者を円滑に受け入れる訓練や研修を行い、市民の皆さまの安全・安心の拠り所となれるよう体制整備を図っていきます。

【災害拠点病院の運営方針】

①都内や近隣県などで災害が発生した場合、知事の要請により必要な医療救護活動を行います。

②稼働可能な設備・資器材で傷病者の救護活動に当たります。

③地域防災計画に従って関係諸機関と協力連携のもとに、医療救護活動を行います。

④収容対象者は、原則、医療救護所などで対応できない重症者とします。

【施設・設備の整備】

①衛星電話を備え、通信機能を確保します。

②受け入れ患者さま用の食料、飲料水、医薬品などについて備蓄を進めます。

③応急用医療資器材などを整備します。

【その他の整備】

①災害対応マニュアル・事業継続計画(BCP)の整備を進めます。

1災害写真.jpgのサムネイル画像2災害写真.jpgのサムネイル画像

病院からのお知らせ一覧へ戻る