病院からのお知らせ

日野市立病院ホームページトップ > 病院からのお知らせ > 新型コロナウイルス対応に係る寄附等について(お礼)

新型コロナウイルス対応に係る寄附等について(お礼)

2020年7月1日

(字幕・手話通訳あり)(別室収録)

doctor.png国内の新型コロナウイルス感染症の流行が始まって数ヶ月の間、複数の企業・団体・個人・日野市議会など様々な方面から当院へ医療物資の寄付等をいただいたことについて、院長からのお礼のメッセージを、手話通訳とともに掲載させていただきます。

院長メッセージ(YouTubeで再生)(字幕・手話通訳あり)(外部リンク)

(字幕をオンにすると、字幕付きで視聴いただけます)

市立病院長より皆様へ

日野市立病院長の井上宗信と申します。
日頃より、日野市立病院を様々な形で支えていただいている皆様に対し、この場をお借りして感謝申し上げます。また、この間、新型コロナウイルス感染症の対応につきまして、日野市立病院へのご理解ご協力をいただき、重ねて厚く御礼申し上げます。

さて、国内の新型コロナウイルス感染症の流行が始まって数ヶ月が経過し、緊急事態宣言が解除されるに至りましたが、この間、当院では同感染症の診療にあたる中、当院の感染対策専門部署である感染制御室を中心に感染対策を講じたことにより、院内感染者ゼロを達成することができました。これは医療従事者の努力だけではなく、当院の方針にご協力いただいた患者様やそのご家族様の協力並びに地域の皆様のご支援があってのことと考えております。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

また、この間、複数の企業・団体・個人・日野市議会など様々な方面から当院へN95マスク、サージカルマスク、フェイスシールド及びガウンの代用品としてポンチョなど医療物資の寄付や食品の差し入れ、励ましのお手紙や応援メッセージなど多数いただいており、我々医療従事者の大きな支えとなっております。
これら多くの当院へのご配慮に対し、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

この度寄付していただきました医療資源は、院内の感染予防のために大切に使用させていただき、今後も地域の中核病院として市民に信頼され続けるよう努力してまいります。
新型コロナウイルス感染症は、この第一波がひとまず落ち着いた状況になっておりますが、今後第2波、第3波の可能性が指摘されております。
当院は今後も患者様皆様に安心・安全に利用していただけるよう、診療体制を整え、感染防止に最大限努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

令和2年6月18日
日野市立病院長 井上 宗信

病院からのお知らせ一覧へ戻る