病院からのお知らせ

日野市立病院ホームページトップ > 病院からのお知らせ > 季節性インフルエンザ流行状況に応じた感染防止策について

病院からのお知らせ

  • 日野市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。

季節性インフルエンザ流行状況に応じた感染防止策について

2019年12月1日

日野市立病院では季節性インフルエンザ流行状況に応じた感染防止策を順次実施します。
患者様・関係者の皆様にはご不便をおかけしますが、院内感染対策のためご理解とご協力をお願いいたします。

なお、対策については順次ホームページ及び院内掲示等にお知らせいたします。

11月21日より開始
  • 面会の方は、院内へ入る前にマスクを着用し、病室への入退室時に手の消毒をお願い致します。
  • 入院患者様は病室外へ移動する場合は、マスクの着用をお願い致します。
12月1日からの追加する感染対策
  • 発熱もしくはインフルエンザの疑いのある患者様は特別棟にて診療させて頂きます。受診時にはマスクを着用し、総合案内もしくは各科受付スタッフへ熱があることをお伝えください。
  • 予定入院の患者様は入退院センターで検温と問診を行い、感染症のリスクがないことを確認してから入院手続きを行います。

※今後、1月6日、もしくはインフルエンザが警報レベル
(当院におけるインフルエンザ陽性者が7日間で30人以上)となりましたら、
面会時間を短縮(14時~20時へ変更)させて頂きます。

病院からのお知らせ一覧へ戻る