診療部門のご案内

日野市立病院ホームページトップ > 診療部門のご案内 > 診療技術部 > 栄養科

栄養科

栄養科目標

  • 治療効果が高く、安全・安心で美味しい食事を提供します
  • 疾病の治癒・回復・合併症の予防を支援する適切な栄養管理を実施します
  • 健康の維持増進、疾病の予防や治療につながる食事療法を提案します

主な業務

  • 入院患者様へ治療の一環としての食事サービス
  • 入院患者様への適切な栄養管理
  • 入院・外来患者様への栄養指導
  • チーム医療への参画

食事の提供

  • 医師の指示のもと、治療の一環として入院中の食事を提供します。
  • 患者様一人一人に適した栄養量の提供と、生きる楽しみとしてのおいしい食事の提供を両立できるよう心がけます。
食事の種類
一般食 成人食 妊産婦食 離乳食 幼児食 学齢児食
アレルギー食 嚥下調整食 経管栄養
治療食 エネルギーコントロール食 蛋白制限食 肝臓病食 脂肪制限食 
胃潰瘍食 低残渣食 消化器術後食 貧血食 検査食
選択食
週に3回、朝夕食を2種類の献立からお選びいただけます。
※常食をお召し上がりで、アレルギーや禁止食品、その他特別な対応がない方が対象です。
行事食
入院中の患者様に、お食事を通して季節を感じていただけるよう、毎月1回行事食を提供しています。
お祝い膳
当院にて出産されたお母様へ、入院中1回、特別メニューをご用意します。

栄養管理

病棟担当管理栄養士を配置し、きめ細かい栄養管理を行っています。

栄養相談(予約制)

各疾患に添った栄養相談を行っています。食習慣や嗜好なども考慮しつつ、実践可能な内容をご提案します。

栄養指導の対象となる疾患
心臓疾患 妊娠高血圧症候群 高血圧 腎臓疾患 肝臓疾患 糖尿病 胃潰瘍 消化管術後 十二指腸潰瘍 クローン病 潰瘍性大腸炎 貧血 膵臓疾患 脂質異常症 痛風 小児食物アレルギー(9歳未満) 高度肥満 がん 摂食・嚥下機能低下 低栄養
外来栄養相談
病態に応じた食事についてアドバイスします。
月~金
入院栄養相談
退院後の食事についてアドバイスします。
月~金
集団栄養相談(糖尿病教室)
外来・入院患者様を対象に、糖尿病の食事療法についてお話しいたします。
年間9回実施しています。参加希望の方は主治医へご相談ください。

チーム医療活動

医師・看護師・薬剤師などのさまざまな医療スタッフと連携・協働し、QOLの維持・向上、治療効果の向上を目指します。